2014年9月14日日曜日

働く独女は幸せか?8割が「一生独身か も」と感じつつ、老後資金は…

仕事で忙しくしていても、ふと秋風を感じて、 独り身が寂しくなる——そんな季節になってきまし た。

メットライフ生命保険が、20〜40代の働く未婚 女性600人に対して行った「仕事観・人生観・ラ イフプラン」に関する調査は、そんな女性たちの 揺れる思いが見てとれます。

◆“まぁまぁ幸せだけど不安”な胸の内

●「幸せですか?」の答えは「普通」が最多

まず、「現在、どのぐらい幸せだと感じます か」という質問に対して、「とても幸せ」 (6.3%)「幸せ」(33.5%)。4割弱の人は幸せ を感じているようです。でも一番多かったのは 「普通」(47.3%)という微妙な答え。確かに、 「まあ、こんなもんじゃないの?」という実感は よくわかります。

●「一生独身かも」と考えたことがある人が82.5%

また、「一生独身かもと考えたことがあるか」 との質問には、実に82.5%が「ある」。考え始め た年齢は「30〜34歳」(20.2%)が最多でした。 実際、生涯未婚率(50歳での未婚率)はどんどん 上がっていて、いま34歳の人が50歳になる2030年 の生涯未婚率は22.6%(女性)と推計されていま す。5人に1人以上が、一生独身という時代がやっ てくるのです。

同時に、9割以上の人が、将来に何らかの不安を 抱えてもいました。

===============

Q.将来不安に思っていることはなんですか?

1位:老後の生活 27.7%

2位:結婚できるかどうか 18.2%

3位:失業・収入減 16.3%

(以下略)

===============

筆者の周囲で聞いてみても、 「もし結婚できなかったら、寂しいとかいう以前 に『食べていけるのか?』と不安で不安で」(36 歳・派遣)、

「40過ぎたら腹を括れました。ダンナがいたって 先に死んじゃうことが多いし、“最後は一人”と 思って老人ホームの資金を貯めてます」(44歳・ 会社員)という現実的な声が……。

●対策は「婚活」より「貯蓄」

「将来の不安に備えて実施している対策の中で、 最も有効だと思うもの」を聞いたところ、ダント ツは「貯蓄をする」(44.5%)。2位は「健康的な 生活を心がける」(30.4%)で、それ以外の項目 はヒトケタでした。特に、「婚活をする」は、わ ずか2%。「婚活ブーム」と言われて久しいです が、「幻の夫より、現実の貯金のほうが頼りにな る」(36歳・会社員)ことを、女性はわかってい るようです。

では、その貯蓄がいくらあるかというと……。

===============

Q.現在の貯蓄額は?

100万円未満 22.8%

100万円以上〜300万円未満 20.2%

300万円以上〜500万円未満 17.8%

500万円以上〜700万円未満 13.2%

700万円以上〜900万円未満 6.0%

900万円以上 20.0%

===============

4割強は300万円未満。回答者が20〜40代と幅広 いので何とも言えませんが、老後資金に2000万円 だの3000万円だのが必要だと言われているなか、 ちょっと不安を感じる数字ではあります。

◆働く独女が共感する「ピーナッツの名言」に涙

調査では、チャーリー・ブラウンやスヌーピー でおなじみの漫画「ピーナッツ」に出てくる名言 を挙げ、どれに共感するかを聞いています。これ が結構、泣けるんですよ。

===============

1位:「配られたカードで勝負するっきゃないの さ…それがどういう意味であれ。」 193票

2位:「いいでしょ?あなたのそばに立っているだ けで幸せなの。」 112 票

3位:「自分以外の人間になりたいと願いながら、 人生を送るのは耐え難いって。」 89票

※以下略

===============

「配られたカードで勝負するっきゃない」。働く 独女の一人として、激しく共感する言葉です。選 択肢には、愛や恋にまつわるスウィーツ名言もあ るなか、これが圧勝することに、私たちの現実が あるように感じます。

(C)PNTS

【調査概要】 「仕事観・人生観・ライフプラン」に関する調査 メットライフ生命保険 http://www.metlife.co.jp/調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営 するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステ ムを利用した WEB アンケート方式で実施 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、 20 歳〜49 歳の有職者(年収300万円以上)かつ、医 療保険に加入している未婚女性 有効回答数:600人 調査実施日:2014 年6月6日(金)〜6月9日(月)
livedoor参照

0 件のコメント:

コメントを投稿